キービジュアル
キービジュアル

【当社代表がパネラーとして選出していただきました!!】

【当社代表がパネラーとして選出していただきました!!】

【当社代表がパネラーとして
      選出していただきました!!】

若干ではありますが
申込受付できるとのことです✨

/ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆経営者・自営業者対象◆7/30(金)@大阪・ 道頓堀ホテル
世界を平和にする、本当に[持続可能な経営]とは?
(第一回 テラ・ルネッサンス法人サポーター全国交流会)
/ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    
SDGs(国連持続可能な開発目標)が策定されて5年。SDGsに対する社会の意識は一層高まり、「SDGs経営」なんて言葉も出てくるほどです。
     
しかし、SDGsという言葉だけが独り歩きし、その本質を深く理解しないままにトレンド(流行)として利用される例も少なくありません。さらに、新型コロナウイルス感染症の蔓延により、SDGsの目標達成への世界的な取り組みは、大きく後退しつつあります。
     
一方、日本経済を支える多くの企業は、SDGsが策定されるよりもはるか以前から、社員とその家族、さらには地域や日本、世界が、平和で幸せであるようにと願い、「三方良し」に象徴されるような「持続可能な経営」に取り組んできました。
   
現在、社会変化のスピードは激しく、さらには、新型コロナウイルス感染症をはじめとする様々な危機が連続して訪れ、不安定な状況が常態化しつつあります。
    
そのような時代だからこそ、一貫して「ひと、組織、社会の持続的な成長」を目指す「持続可能な経営」こそが、SDGsの達成や、人々の幸せのために貢献できるのでは、と考えています。
    
* * *
      
そのように考えるきっかけを与えてくれたのが、テラ・ルネッサンスを支える全国各地の約200社の法人サポーターの皆さまでした。
      
「法人のマンスリーサポーター制度」というのは、日本のNPOの中では大変珍しく、しかも200社もの中小・中堅企業や個人事業主がメインサポーターであるのは、唯一と言っても過言ではありません。
      
さらに、全国各地で法人サポーターの皆さまが、テラ・ルネッサンスへの支援の輪を広げ、かつ、経営者として相互研鑽を図るために、自主的に組織くださっている「後援会」が複数存在します。こうした動きも他に例はなく、業界内から注目を集めています。
     
テラ・ルネッサンスの法人サポーターの皆さまは、持続可能な経営を実践し、その企業に関わる人や地域の幸せを目指す、尊敬する方々ばかりです。
       
そうした法人サポーターの皆さまの組織・事業が成長し、持続可能な経営の担い手として、それぞれの地域で活躍いただくこと。
    
それこそが、テラ・ルネッサンスの目指す「全ての生命が安心して生活できる社会(世界平和)の実現」につながると信じています。
     
だからこそ、そんな法人サポーターの皆さま同士の横のつながりを作り、共に学び合い、刺激し合う機会を作ることが出来ないかと思い、「テラ・ルネッサンス法人サポーター全国交流会」を企画しました。
      
基調講演として、先日、「京都“おせっかいバンカー”物語」と題したドキュメンタリー番組で紹介されるなど、コミュニティと顧客へ徹底的に寄り添う金融機関である「京都信用金庫」。
      
その理事長の榊田 隆之氏をお招きし、金融機関から見た持続可能な中小中堅企業の経営、地域づくりについてお話しいただきます。
     
さらに、各地の法人サポーター後援会組織の代表をパネリストとして迎え、テラ・ルネッサンスを応援することが自社の経営にどのような影響を与えているのかについて、語り合います。
    
\こんな方にオススメ/
✓持続可能な経営をもっと突き詰めていきたい、学び合いたい
✓様々な地域のテラ・ルネッサンスを応援する法人サポーターと交流したい
✓法人サポーターではないけれど、どのような活動をしているのか気になる
     
追伸:法人サポーターにご登録いただいていない経営者の皆さんでも、趣旨に賛同される方のご参加は大歓迎です。

【開催概要】*詳細・申込はコメント欄のウェブに掲載
   
◆日時:7月30日(金)14:30~17:30、懇親会18:00~20:00
◆場所:道頓堀ホテル
◆人数:定員60名
   
◆開催形態:リアル(オフライン)/アーカイブ動画を視聴するオンライン参加もあり
※新型コロナウイルス感染症の影響により、オンライン開催に切り替える可能性がございます。ご了承ください。
      
◆参加費
法人サポーター/10,000円、非会員/15,000円
       
◆主催:認定NPO法人テラ・ルネッサンス
    
◆内容
①基調講演/ 榊田 隆之氏(京都信用金庫 理事長)
「持続可能な経営について学ぶ~金融機関から見た持続可能な中小中堅企業の経営、街づくりとは~(仮)」
    
②パネルディスカッション/パネリスト:各後援会組織代表、ファシリテーター:鬼丸
「持続可能な経営とテラ・ルネッサンスの支援(仮)」
        
=登壇者紹介=
         
◆基調講演:
*榊田 隆之氏(京都信用金庫 理事長)
          
上智大学外国語学部を卒業後、日本輸出入銀行(現 国際協力銀行)勤務を経て、1985年に京都信用金庫入社、2018年に理事長就任。徹底的な対話型経営により「日本一コミュニケーションが豊かな会社」をめざす。1971年に「コミュニティ・バンク」を世に提唱した金融機関の理事長として、地域の経済や文化形成への想いを込める。こころ豊かな地域社会、コミュニティをつくることがライフワーク。
  
  
◆パネルディスカッション(氏名50音順)
  
* 大塚 雅之 氏(大塚実業株式会社 代表取締役/テラ・ルネッサンス サポーターズクラブ東京) 
   
大学卒業後、旅行会社へ勤務。1994年大塚実業へ入社。翌年に阪神淡路大震災が起こる。多くのお客様の被害を目の当たりにし、自ら大阪営業所移動を志願、被災企業のお困りごとを解決するために陣頭指揮を取りながらも自らが被災地支援活動を行なう。
   
事業支援を通して独自の解析方法と従来のフィルターに対する改善も行ない、お客様目線を取り入れた事業スタイルを確立。その結果3年間で関西市場の売上を3倍にする。
   
2005年東京支店へ移動。2009年代表取締役へ就任。2014年から”在り方経営”を学び100年ビジョン設定、2015年PICC東京支部支部長就任、100年ビジョンに沿った海外進出と社内改革を進めている。
   
2017年Asia Golden Star Award 全4部門を受賞、マスター大賞受賞 その他、日本液体清澄化技術工業会理事、日本分離学会幹事、TerraRenassanceやCIESFなどをサポートし社会貢献活動にも奔走している。
      
*佐藤 岳登氏(株式会社GLOBAL FLAT 代表取締役/テラ・ルネッサンス サポーターズクラブ関西*設立準備中) 
      
1982年大阪府八尾市生まれ。20歳で柔道整復師の専門学校に昼間通いながら朝晩と鍼灸整骨院で働き、24歳で分院長を任され院の経営に携わりながら、昼に鍼灸師の専門学校に通い2009年に大阪市内で鍼灸整骨院を独立・開業する。
      
2011年3月の東日本大震災での衝撃から被災地にボランティアでマッサージに行き世界が平和になってほしいという想いも込めて2011年に株式会社GLOBAL FLATを設立。
     
地域になくてはならない企業を目指して高齢者のデイサービスや老人ホーム、カフェ&スナックや子供の塾にコワーキングスペースなどを運営しながら『つながるコミュニティ』を地域で展開している。
    
*寺田 耕也氏(株式会社Local Power 代表取締役社長/テラ・ルネッサンス秋田後援会 設立準備中)
        
1980年東京都出身。中央大学卒業後、米大手ヘルスケア企業の営業職、衆議院議員秘書を経て、2013年株式会社Local Power設立。
     
除菌消臭水「iPOSH(アイポッシュ)」をはじめとする製品製造事業、完全予約制の体育館やキャンピングカーなどのシェアサービス事業、スタートアップや中小企業のIT推進・海外人材のマッチングなど地域課題ソリューション事業の三本柱を基軸に展開。
          
地方で次々と事業を立ち上げるローカルビジネス工場というビジョンを掲げ、自社のみならず県外の会社でも『製品・サービスを、まずは地方で投入する』意識がスタンダードとなり、”地方がトレンドを生む時代”を目指す。
       
*丸川 靖彦氏(名備運輸株式会社 代表取締役/テラ・ルネッサンス サポーターズクラブ東海)
        
山梨大学理工学部卒業後、大手半導体設計開発企業に勤務。1993年名備運輸株式会社入社。2003年に二代目として社長就任。2006年からは人を大切にできる会社となるべく社内改革を始める。同時期の鬼丸氏との出会いが社会奉仕が経営にも必要なことだと知る。東日本大震災では社員とともに炊き出しなどを被災地で数回行い、社内風土にボランティア精神を寝付かせる。『人にやさしい物流』を企業理念に掲げ、既存概念を覆すような新しい運送会社を目指している。
     
※パネリストは現在調整中です。確定次第追記していきます。
      
◆ファシリテーター
*鬼丸 昌也(認定NPO法人テラ・ルネッサンス 創設者・理事)
     
認定NPO法人テラ・ルネッサンス理事・創設者。1979 年、福岡県生まれ。立命館大学法学部卒。高校在学中にアリヤラトネ博士(サルボダヤ運動創始者/スリランカ)と出逢 い、『すべての人に未来をつくりだす能力がある』と教えら れる。2001年、初めてカンボジアを訪れ、地雷被害の現 状を知り、「すべての活動はまず『伝える』ことから」と講 演活動を始める。同年10月、大学在学中に「すべての生命 が安心して生活できる社会の実現」をめざす「テラ・ルネッ サンス」設立。2002年、(社)日本青年会議所人間力大 賞受賞。地雷、子ども兵や平和問題を伝える講演活動は、学校、企業、行政などで年100 回以上。遠い国 の話を身近に感じさせ、ひとり一人に未来をつくる力があると訴えかける講演に共感が広がっている。

【当社代表がパネラーとして選出していただきました!!】

お知らせ一覧へ